インスタントラーメンを食べながらニキビと戦うならどうする?

インスタントラーメンが大好きという人は多いと思います。
でも、現在ニキビを早く治したい場合、できれば避けて通りたいのがインスタントラーメンです。
それでも無性に食べたくなる魔性の食品ですが、食べ方次第で何とかニキビと戦う事は可能です。
では、どうすれば良いかというと、インスタントラーメンだけでは足りない栄養分を補給すれば良いのです。
インスタントラーメンは、炭水化物と脂質、あとものによっては高タンパクなので、野菜を追加で食べるとイイ感じですね。
袋麺なら、野菜を入れまくって作ると、美味しい出汁が取れて、スープがレベルアップします。

インスタントラーメンを食べつつニキビと戦うには?

あと、タンパク質が足りない場合は、脂身が少ない焼き豚を入れたり、煮干しと一緒に食べると良いでしょう。
何故なら、煮干しと多くのインスタントラーメンは、やたら合うからです。
あと重要なのは、スープをごくごくと全部飲んじゃわない事ですね。
ラーメンのスープは、塩分の塊で、ついでにナトリウム祭りになっています。
だから、麺の味を補助する以外は、スープはスルーする方向で食べた方が無難です。
また、インスタントラーメンを多く食べてしまったら、ビタミン系のサプリを飲むのも手ですね。
食後1時間が経過したら、ミネラルウォーターの補給を沢山し続ければ、より良くなるでしょう。
ニキビ治したい時にインスタントラーメンを食べるなら、以上を踏まえておくべきですね。

インスタントラーメンを上手に食べてニキビとサヨナラしよう

なるべくノンフライ麺を選び、できれば袋麺にしたい。

インスタントラーメンが好きだけど、ニキビになっている人って沢山いると思われます。
私自身がそうでしたから、その気持ちはよくわかります。
とりあえず、どんな食べ方をすれば、ニキビを悪化させずに済むのでしょうか。
まず、ノンフライで作られた袋に入ったインスタントラーメンを選択しましょう。
そして、鍋でお湯を沸騰させて麺を茹でるわけですが、そこで一工夫するのです。
基本的にスープと加薬、タレは分かれているはずです。
そして袋の裏面に書かれている方法は、まず麺を沸騰したお湯で茹でて柔らかくほぐす事になります。
その後、そこへスープやタレを加えていくのですが、その前に一手間加えましょう。
インスタントラーメンを茹でたら、とりあえずお湯だけ一度捨てます。
そして、ポット等から別に綺麗なお湯を用意して、スープを作成します。
そこへ茹でた麺を投入して、ラーメンを完成させるのです。
ただこれだけで、添加物や脂質の量を思いきり減らす事ができます。
ニキビの原因を少しでも減らす事で、インスタントラーメンを食べる事が可能になるのです。
どっちにしても、ニキビ治したい時はあまりラーメンを食べない方が良いのですが、どうしても食べたい時は試してみてください。

インスタントの代表格カップラーメンを食べたらニキビになっちゃう?

不足する栄養素を補う

インスタント食品の代表とも言えるカップラーメンを食べたら、ニキビになっちゃうのでしょうか。
カップラーメンと言えば、安いものから高価なものまで色々とあります。
しかも、下手したら有名店舗のものよりも美味しいと感じるものまであるから、ちょっと凄いですよね。
でも、カップラーメンは、栄養のバランスが悪いだけじゃなくて、ニキビもできやすいから困りもの。
仕事や学校で時間が無くて、思わずカップラーメンで食事を取りまくっていると、いきなりニキビが増えたなんて話をよく聞きます。
とりあえず、インスタントラーメン全体は、あまりよろしくない油で加工されています。
だから、栄養のバランスが悪くなるだけじゃなくて、普通に皮脂が硬化しやすくなるのです。
こうなると、毛穴に詰まりやすくなって、ニキビが発生してしまうわけですね。
あと、カップラーメンは、沢山の添加物が入っています。
これらは体に対する安全性は確立されてますが、ニキビが悪化する可能性を秘めているのです。
それに普通に栄養が偏ってしまうので、ビタミン類やミネラルといった成分が不足しがちになります。
タンパク質は、カップラーメンによっては、20グラム近く摂取できるものがあるので、食べるラーメンを選択すればどうにかなるから、まあ良しとします。
ただ、やたらカップラーメンを食べたくなる衝動を我慢するのは、ストレスの元なので、週に1〜2回程度は食べても、後でフォローすれば大丈夫でしょう。
また、ノンフライ麺を選んで食べると、割とリスクを回避できるので、味は落ちますが我慢しておくのも手です。

インスタントラーメンがニキビを強化してしまう理由

カロリーのチェックも忘れずに

インスタントラーメンを食べ過ぎると、どうしてもニキビが強化されて、酷い目にあう事が多いです。
そこでカップ麺や袋麺の成分に注目してみると、なかなか面白かったです。
どれも、大した量ではないのに、なかなかの高カロリーなんですよね。
大体1つで、400〜600キロカロリー程度はありました。
カップのデカい奴になると、それ以外のおかずとか食べたらアウトぽい高カロリーです。
もはや、これだけでもニキビには悪影響を及ぼしそうです。
それでいて、炭水化物というエネルギー源以外の栄養素が少ないという、もうどうにもならない感じですね。
勿論、食物繊維なんて何それ状態です。
ある意味、インスタントラーメンは、動くためのエネルギーという以外は、大きな特徴はありませんね。
その点から、ニキビがどうこう以前の問題だとわかります。
ただ、非常食としては、とても役に立つ事は、昔震災を経験しているだけによく理解しています。
過去にお世話になったインスタントラーメンだけに、例えニキビでも思わず食べたくなるんですよね。
そんな理由で、これからもインスタントラーメンとは、うまく付き合っていきたいです。