黒ニキビを治す前に敵を知る

黒ニキビを治す前に、まずは倒すべき敵を知っておきたい所です。
皮脂の分泌線が元気いっぱいになったら、毛穴に皮脂が多く貯まってきます。
こうなっても普通なら、イイ感じに毛穴から外へ排出されるのですが、毛穴が詰まりすぎて炎症を起こしやすい状態に陥るとニキビになります。
でも、その皮脂と一緒に皮膚の角質も同時に詰まっていく事があります。
皮脂と角質が混じり合った角栓が、通常のニキビと同様に毛穴を埋めてしまうと黒ニキビとなるのです。
こうなった時、角栓に色素や汚れといったものが付いて、黒く染まって見えるのです。
だから黒ニキビというわけですね。
まだこの状態だと、激しい炎症が起こっていないので、確実に治す手段を知っておきたいですね。
一度、炎症を起こして悪化すると、ニキビが長引き、さらに苦しい思いをします。
色々な理由から、この見た目的に黒子か汚れかゴミかわからないひょうな黒ニキビは、一刻も早く治したいものです。
ニキビ治したいと焦ったあまり、思いきり指で押して中身を出してやろうとして、余計に傷ついたなんて事もありえます。
間違えても自己流で無理矢理何とかしようとしてはいけませんよ。
まず黒ニキビを倒すなら、その正体を知っておくと治す時に有利な戦いになるはずです。

黒ニキビを治すなら悪化を食い止めよう

肌を綺麗にして悪化させないように!

黒ニキビを治すなら、とにかくそれ以上悪化しない努力をする事が重要です。
基本的な皮膚のケアをせずに、ただテキトーに買ってきた薬を付けるだけとか危険過ぎですからね。
ニキビ治したい時全体にも言えますが、黒ニキビを治す際には、洗顔に力を入れましょう。
黒ニキビが発生しやすい皮膚環境を改善するためには、毛穴に皮脂が詰まらないようにすべきです。
それには肌をとにかく綺麗にする事が重要です。
皮脂や汚れといった異物を綺麗さっぱりと洗い流しておきましょう。
これだけでも、黒ニキビの原因となる物質が減るので、悪化する可能性は下がるはずです。
もちろん、洗顔が終わったら肌の潤いを保つようにしなければなりません。
乾燥した肌には、せっかく洗った皮脂が再発生してしまいます。
洗顔と保湿はセットで行って、黒ニキビを悪化させないようにしましょう。
当然ですが、洗顔で既にあるニキビに強い刺激を与えない事も重要です。
せっかく洗っているのに強い刺激でニキビに炎症が出てしまったら、かなり勿体ないです。
また、勢い余って黒ニキビをプチッと潰さないようにしましょう。
洗う時に擦りすぎて潰してしまうと、結局指で強引に潰すのと同じですからね。
とにかく黒ニキビを治すなら、まずは悪化を食い止める事が最優先となります。


黒ニキビの角栓を出して治す

自己流で角栓を押し出すのは危険

黒ニキビの原因が毛穴に詰まった角栓だったら、それを出して治す方法も良いんじゃないの?と思いますよね。
確かに指で無理につまみ出すみたいなやり方は駄目ですが、角栓を取り出す方法は存在します。
黒ニキビを放置しておくと、悪化して炎症が発生して独特な痛みを発するニキビへと発展します。
この詰まった角栓を外へ出すには、専用の器具があるのです。
よく使われるものがコメドプッシャーというものです。
ただ、結局は無理に芯となっている角栓を出すために、場合によってはさらに悪化したり跡が残ったりします。
このようなリスクを負って黒ニキビの角栓を自力で出すのなら、普通に病院の皮膚科へ行く方が良いでしょう。
病院で受ける事ができる角栓を出す方法は、面皰圧出と言います。
ここでは専門の医療器具を使って、ニキビの中身を綺麗に取り除きます。
勿論ですが、診察を受ける事で、現状にあった方法で治療を受ける事ができます。
だから、無理矢理角栓を取り出す方法をするとは限らないわけですね。
黒ニキビに限らず、どんな治療方法が最適か判断出来ない時は、迷わず医師に相談ですよ。


黒ニキビを治す際に自力でやれる事

黒ニキビを治す際、何とか自力でできる事はないか、そう思うのは当然です。
先に黒ニキビの正体を知っておいたので、原因となるものはわかっています。
そこを考えると、皮脂と角質がいっぱい貯まった毛穴のケアができれば良いという結論に達します。
要は、毛穴に詰まってしまった皮脂を排出しやすい状況を作り出す事が大事なのです。
まずは固まってしまった皮脂を何とかしたい所ですね。
そこで水分を送り込みつつ温めるという方法が思い浮かびます。
お湯や蒸気で黒ニキビの湿度を上げていき、さらに温度も上げるわけです。

毛穴パックは頻繁にやりすぎないように!

すると、毛穴に詰まっている角質と皮脂が柔らかくなるのは想像にたやすいですよね。
具体的な方法としては、温めたタオルを直接当てるなんて事を思いつきますが、普通にお風呂に入った時にやれば簡単ですね。
あと、毛穴パックで詰まった皮脂を引きずり出すという方法もあります。
ただ、これを乱発すると、肌自体にどんどん負荷がかかり、余計に皮脂が出やすい状況に陥る事があるので注意です。
しかし、一定期間間隔を開けて行う手段としては、充分に黒ニキビ対策となりえるでしょう。
あと、このような皮膚に直接行う方法だけでなく、食事の見直しも1つの方法です。
何故なら、とても不健康な食事をしていて、それが原因でニキビになっている可能性もあるからですね。
このように黒ニキビを治す際に、少しは自力でやれる事があるのです。