リンゴに含まれるニキビに影響が出る成分

リンゴにはニキビを治したい時に役立つ成分が含まれています。
例えばビタミンCですが、風邪等にかかりにくくなったり、肌への良い効果が期待出来ます。
だから当然、ニキビにも効果的ではありますが、リンゴに含まれるビタミンCの量は少ないのです。
レモンやキウイ等と比較すると、かなり少ないわけですね。
でも、リンゴのビタミンCは、酸化型ビタミンCと呼ばれ破壊されにくいので、体内に到達しやすいのです。
まさに少数精鋭といった感じですね。
さらにこれだけでなく、ひたすらリンゴを毎日食べ続けると、体内のビタミンCの量が増えちゃいます。
もはや、これだけでもリンゴを食べ続ける理由になりますね。
ニキビを早く治したい場合でなくても、リンゴは健康的な果物と言えますね。
では次に食物繊維に注目します。
リンゴの食物繊維は水溶性で、胃では糖質が身体に入ってくるのを抑制する効果があります。
あと、腸内では、便秘になりにくくする仕事までしてくれるのです。
便秘がちになると、ニキビが悪化しやすくなります。
だから、常に便秘にならないように努力する必要があります。

リンゴの主な成分

さらにリンゴには抗酸化作用があったりします。
これは所謂老化の原因となっている部分にアプローチしてくれるのです。
年齢を重ねるにつれて、肌は弱々しくなっていきます。
これは酸化によるもので、老化全体の原因となっています。
しかしリンゴの抗酸化作用により、老化を緩やかにできる可能性が高まるのです。
この点から、ニキビ云々よりも美容や健康的な意味で、リンゴは欠かせない果物ですね。
他に注目すべきリンゴの成分は、ポリフェノールがあります。
このポリフェノールにはメラニン色素を抑える効果があるので、肌に良い成分なのです。
さらに肌を紫外線から守ろうとする効果も期待できます。
ますますニキビ治したいだけで食べるのは勿体ない果物だと思えてきますね。
あっ、でもリンゴのポリフェノールを効率的に摂取しようと思ったら、皮ごと食べた方が良いですよ。
困った事にリンゴのポリフェノールは、皮の周辺に多く存在するのです。
まあ、こんな感じで、ニキビを治す以前に、これだけ肌への良い効果が期待できるリンゴは、食べない理由がありませんよね。

リンゴでニキビ改善する美味しい食べ方ってあるの?

リンゴを食べると健康になりながらニキビも良くなりそうな予感がしますが、どうやって食べれば良いのでしょうか?
ぶっちゃけた話、普通に生で丸かじりするのが一番です。
でも、リンゴって品種によって酸っぱかったり、甘かったりと極端ですよね。
とは言え、リンゴの種類を見ていくと、何だかいっぱいあるみたいで訳がわかりません。
普通に赤と青のリンゴもありますし、その中でもふじやらつがるやら陸奥やら色々な呼び名があります。
とりあえず、酸っぱいよりも甘い方が美味しいと感じて好きな人が多いはずです。
個人的にはふじが甘くて好きですね。
甘さの中に酸味を求めるなら、つがる辺りもイイ感じだと思います。
丸かじり前提なら、好みの甘さや酸っぱさがあるものを選択すべきですね。
他の食べ方は、普通に一口サイズに切って食べると、気分が変わります。
あとは皮を剥くか剥かないかでも、かなり風味が変化しますね。

リンゴの食べ方の一例

ニキビ改善目的なら、毎日食べるので時間が無いなんて時もあるでしょう。
そんな時は、すりおろしてリンゴジュースなんて手もあります。
この時、皮も一緒に飲むと良いですね。
超簡単に早く作れて、しかも美味しいから素晴らしい食べ方というか飲み方です。
またすりおろした場合、身体への吸収効率がアップする所も見逃せません。
私は、すりおろしたリンゴに蜂蜜を混ぜたり、ヨーグルトを混ぜたりする事があります。
毎日同じ味だと、さすがに飽きてきますからね。
多少の工夫を入れる事は、あらゆる事を継続する秘訣と言えるでしょう。
また体脂肪の調整で、米等の炭水化物との置き換えでも活躍してくれるから嬉しいですね。
リンゴはニキビの大敵である身体の脂肪分を減らす時にも役立ちます。
食事を上手に減らしたい時に食べると、実は腹持ちが良いのもリンゴの特徴。
これならおやつに食べるのも大有りですね。

リンゴの酸っぱさもニキビや肌に良いかも

リンゴの酸味

リンゴには甘さの他に酸っぱさも混じっていますよね。
これは好き嫌いが分かれそうな部分ですが、この酸味がニキビや肌に良かったりします。
この酸っぱさは、リンゴ酸やクエン酸という、健康維持に役立つ有機酸です。
特に疲れが取れやすくなる効果が期待できるので、運動不足を解消したい時の栄養補給にリンゴを食べると良いですね。
運動で良い汗を流す行為は、健康にも肌にも良いのは当然です。
ただ、普段運動していない人が最初にぶち当たる壁が、激しい疲労感となります。
これを効率的に回復させる事ができれば、もう運動の継続はできたのと同じ。
甘酸っぱいリンゴを美味しく食べて、健康と美しい肌をゲットしましょう。
あと酸っぱさの元、クエン酸はミネラルの吸収率を上げてくれます。
それによって、さらに健康的な肌に近付く手助けをしてくれるわけですね。
そして、このクエン酸に元気を与えるのがリンゴ酸です。
さらに疲労回復以前に、疲労自体を軽くしてくれたりするのが嬉しいですね。
だから、運動後にリンゴを食べるだけでなく、運動前とか小腹が空いた時にも食べると良いのです。
ニキビを治したい時には、まずは食べるものを変えていく事は大事です。
その時の第一歩として、リンゴを活用するのは悪くない選択ですよ。